Bluetoothマウスのカーソルがカクカク暴れる!原因は電池?

PCを使っていると突然「Bluetoothマウスのカーソルがカクカク暴れて狙ったところをクリックできない!」といった困った現象が発生しました。

私がマウスの調子が悪い時に試してみて、マウスの調子が治った解決法をシェアします。

Bluetoothの無線マウスのカーソルがガタガタ暴れてマウスの動きがおかしい!と思った時はここに書いてあることを試してみてください(o^^o)

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)

電池を入れ替えたらすぐに解決!

「Bluetooth対応無線マウスのカーソルがガタガタ暴れてマウスの動きがおかしい!」と、しばらく原因を探していると、どうやら原因は無線マウスの「電池切れ」だったようで、電池を入れ替えたらすぐに解決しました!

電池切れの場合、いきなり電源が入らなくなり、使えなくなるような気がするのですが、Bluetoothマウスは徐々に症状が出てくるらしく…

どうやらBluetooth無線マウスの場合、電池残量が少なくなると電波が弱くなり、「突然Bluetoothマウスのカーソルがカクカク暴れて狙ったところをクリックできない」といった症状が発生するようです。

まずはBluetoothマウスの電池交換を実施して、症状が改善するか試してみてください。

それでも治らない場合

Bluetoothマウスの電池を交換する事で「突然Bluetoothマウスのカーソルがカクカク暴れて狙ったところをクリックできない」現象はほとんどの場合は改善すると思うのですが、もし解決しない場合は以下を試してみてください。

・PCの再起動

・Bluetoothマウスの電源の入れ直し

・PC側でBluetoothマウスのドライバを再インストール

これを試しても治らない場合は残念ながら故障の可能性が高いです(>_<)

今までお世話になったマウスさんとお別れして新しいマウスを購入しましょう…

マウスの買い替えを考えている方へのおすすめ!

新しいマウスへの買い替えを考えている方へ是非おすすめしたいマウスがあるので紹介します。

トラックボール式マウスがおすすめです!

トアラックボール式マウスとは!?

マウス本体を動かすマウスと違い、トラックボールを親指等で操作する仕様で、マウス本体を動かさず固定したまま使用できるマウスのことです。

このトラックボールマウス、いい点はさらにあります!
レーザー式の従来のマウスの場合、ガラスの机など光沢のあるものの上でマウスが操作できないのですが、トラックボール式ならそんなの気にしなくていいのです。
絨毯の上でさえ快適に操作できます!!

慣れるまでは辛抱

でも見慣れない方や使用したことのない方は操作しにくそう…
と思いませんか??
私も操作しにくそうだな…と思ってました。しかも実際に、始めはトラックボール式でのマウス操作に慣れず、マウス操作が鈍くなってしまいました(>_<)

今では普通のマウスに戻れない

トラックボール式のマウスを使い始めて1週間くらいするとかなり使いやすく感じてきました!
従来のマウスで操作していた時に比べて、マウス操作も明らかに早くなりました( ´∀`)

まだトラックボール式を使ったことのない方で、マウスをお選びでお悩みの方は是非お試しください!

ロジクールの「M570t」がおすすめ!

オススメは私も使用しているワイヤレストラックボール式マウス、LOGICOOL(ロジクール)の「M570t」です。

アマゾンのトラックボールマウスの中で1番人気の商品です( ´∀`)

いくつかトラックボール式を試しましたが、ロジクール「M570t」はボールの位置がちょうど良くて一番使いやすかったです。

「マウス壊れたかもっ!」と焦ってしまいましたが、故障ではなく電池切れで安心しました!

Bluetooth無線マウスは電池の電力で通信しているので、電池残量がするなくなると動作がおかしくなるようです。

この事を知っておけば、次回から焦らずにすみますね。

ではでは!

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)

シェアする!!