iPhoneをPCに保存したバックアップから復元する手順を解説!

新しいiPhoneのiOSをしっかりクリーンインストールしたのち、「バックアップから復元」を行う確実な手順で、PC(パソコン)に保存していたバックアップデータをiPhoneに戻し、今まで使っていたiPhoneデータの引き継ぎを完了しました。

今回はその手順を備忘録の代わりに残しておきます。

新しいiPhoneのiOSをしっかりクリーンインストールしたのち、「バックアップから復元」を行う確実な手順になっています。ぜひ参考にしてみてください。

前回、「PCにiPhoneの完全なバックアップデータを作成する手順」を解説しました。

今回はその続きで「バックアップデータをiPhoneに戻す作業」の解説となります。

※バックアップがまだの方は、前回の記事「PCにiPhoneの完全なバックアップデータを作成する手順」を参考にしてみてください。↓

PC(パソコン)でiPhoneの完全なバックアップを作成し、新しいiPhoneにデータ引き継ぎを行いました。 今回はその手順を私の備忘...

※今回解説するのは、「PCに作成してあるiPhoneのバックアップデータを新しいiPhoneに入れる(戻す)方法」です。

既にiPhoneのバックアップデータをPCに保存してあり、「新しいiPhoneを購入したのでバックアップデータを移行したい(戻したい)」という方に役立つと思います。

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)

「バックアップから復元」と「復元」の違いは!?

まずはこの2つの違いを覚えてください。知らずに作業をすると、データの引き継ぎ失敗の元になります。

どちらも『復元』とあるので同じような気もするのですが、全く違います。

「復元」と「バックアップから復元」は全くの別物なので覚えておきましょう。

「バックアップから復元」とは!?

バックアップから復元」は、iTunesでPCに作成したバックアップデータを、iPhoneに戻す作業のことです。

「バックアップから復元」を行うことにより、以前使っていたiPhoneのデータを、新しいiPhoneに引き継ぎことが出来ます。

「復元」とは!?

復元」は、最新のiOSをiPhoneにクリーンインストールし、iPhoneを初期化する作業のことです。

「復元」を行うと、新品iPhoneを購入した時の、真っ白な背景に「こんにちは」が表示された画面に戻ります。

準備

前回の記事で詳しく書いたので今回は簡単に。バックアップを作成したということはPCのバージョン、iTunesのバージョン共に大丈夫なはずです。

「必要なもの」

PC(パソコン)

iTunes(最新版)

新しいiPhone(中身すっからかん)

※何かデータが入っていても次の手順「復元」で消すので気にしないでOK。

新しいiPhoneのアップデートと初期化(復元)

新しいiPhoneは最新バージョンではないことがほとんどです。まずは新しいiPhoneを「復元」して最新バージョンのiOSをクリーンインストールしましょう。

※バックアップを取ったiPhoneとバージョンをそろえるため、iPhoneのiOSは最新版にしていた方が良い。(互換性の問題)

①iTunesを開いてiPhoneを繋ぐ

・PCのiTunesを起動し画面が完全に表示されたら、新しいiPhoneとPCを純正ケーブルでつなぎます。

②リカバリーモードに入る

リカバリーモードに入る手順です。※通常は、iPhoneに問題がある時に使用されます。

・iPhoneの「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時長押ししたまま数秒待つとiPhoneが強制再起動され、「リンゴマーク」が現れます。まだ押し続けます。

リンゴマークが出ても長押しを維持すると「iTunesマーク」と「ケーブルのマーク」が現れます。ここまで来てようやく「ホームボタン」と「電源ボタン」の同時長押しをやめて結構です。

iTunes側の画面でサーバーとやりとりしている画面が表示されるのでそのまま待ちます。

③「復元」の実行

しばらく待つと、「更新または復元を必要としているiPhone”〇〇”に問題があります。」と表示されます。

・「復元」をクリック。

その後、「お使いのiPhone”〇〇”を工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか?メディアやその他のデータは全て消去され、最新バージョンのiPhoneがインストールされます。」と表示されます。

・「復元と更新」をクリック。

iPhoneのソフトウェア更新前にiOSソフトウェア使用許諾契約に「同意」する必要があります。

・「同意する」をクリック。※しっかり全部読んで、同意してから押して下さいね(笑)

・iOSダウンロードが始まります。お風呂にでも入ってのんびり待ちましょう。

※インターネットの回線によってはダウンロードに結構時間がかかるようです。

・ダウンロードが完了したら復元が実行されるので、コーヒーでも飲みながら待ちましょう。

これでiOSのクリーンインストールの完了です。復元後は初期化され、最新のiOSになっています。

iPhoneを「バックアップから復元」する

ここからはバックアップデータを新しいiPhoneに入れる(戻す)作業です。復元が完了するとiTunesは下の画像のような画面になります。

※iPhoneをPCから取り外した方は、iPhoneとPCを接続してください。下の画像のような画面が出るはずです。

①「このバックアップから復元」を選択

・「このバックアップから復元」にチェックを入れてください。

②バックアップデータがあっているか確認

・「このバックアップから復元」の右の「〇〇のiPhone」が自分のiPhoneであることを確認してください。違う場合は選択して、自分のiPhoneのバックアップデータを選びましょう。

・「続ける」をクリック

③アプリがダウンロードさせるまで待機

「バックアップから復元」が終わったら、iPhoneを操作し、HOME画面に行きましょう。

するとこのように今までインストールしていたiPhoneアプリが戻って来ます。

※この作業ではApp Storeからダウンロードを行うため、iPhoneをWi-Fiに接続しておきましょう。

しばらく待つとバックアップする前のiPhoneの設定、メディアのほぼすべてが戻って来ます。

引き継ぎ前とほぼ同じ環境でiPhoneを使用することが可能です。

お疲れ様でした。これで新しいiPhoneにデータを引き継ぎ、新たなiPhoneでの生活が始めることが出来ますね。

今回の方法でiPhoneのデータを引き継げば、引き継ぎ前とほぼ同じ環境でiPhoneを使用することが可能です。

※アプリごとのログインや、権限の設定はリセットされるようなので、再ログインや、権限の許可を行う必要があるようです。

不明な点や、お気付きの点等ありましたら、コメントもしくはお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

※万が一、当サイトの手順通りに進めても引き継ぎが失敗した場合でも、責任は負い兼ねます。データの引き継ぎは自己責任で行なってください。m(_ _)m

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)

シェアする!!