ゲートブリッジの夜景を撮影!夜景ライトアップの時間は何時まで!?

先日、ゲートブリッジの夜景を撮影してきました!ライトアップされたゲートブリッジがとても綺麗でいい写真が取れました。

しかし、撮影中にライトアップが終わるハプニングがあり、夜景の撮影が続けられなくなりましたので、ゲートブリッジの夜景を見る際は時間に注意が必要です!!!

今回はゲートブリッジの夜景を100%楽しむための情報をシェアしていきたいと思います。

この記事に使っている写真は今回僕が「iPhone6sPlus」で撮影した写真です!

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)

そもそもゲートブリッジとは!?

東京ゲートブリッジは東京都江東区若洲にあり、江東区若洲と中央防波堤外側埋立処分場を結ぶ橋です!!2012/02/12開通した全長2618mある、現在5歳の新しい橋ですね。

橋の見た目が珍しい形状ですよね!?

実はこれにはちゃんと意味があるんです!!!

羽田空港に近いため橋の建設高さに制限がある!!

前提として羽田空港に近いため航空法により橋の高さに98.1m以下という制限があります!

吊り橋にするためには吊る部分から橋(道路)までにある程度の高さが必要になるため橋から海面までの距離が近くなってしまいます。

しかしそれでは都合が悪い!

東京湾にあるため、大型船舶が航行可能である必要が!!

大型船舶が航行可能な橋を作るには桁下(道路から海面まで)の高さが必要だったんです!!

この建設高さの制限と桁下の高さの両方の条件を満足するために、東京ゲートブリッジはこのような形(トラス構造の橋)になったようです!

結果、海面からの距離は87.8m、海面から橋下駄までの距離は54.6mになっています!!

建設技術に関心です。

東京ゲートブリッジで夜景を100%楽しむために!!

東京ゲートブリッジで夜景を100%楽しむために知っておくとよいことを今回の失敗を踏まえてまとめて置きます!

ライトアップの時間には制限がある!

今回はゆっくりご飯を食べた後、ドライブを満喫しながらのんびりとゲートブリッジの夜景を楽しみに行きました。

ゲートブリッジに到着したのは22:30頃でした!

まずは目視でじっくり夜景を楽しんだ後、ゲートブリッジの綺麗な夜景を写真に収めようと撮影をしました!

写真撮影しているとかなり夢中になってしまい、時間が経つのが早い。

そしてもう少しで日を越すというときハプニングが発生しました!!!!

あああーーーッ!!!!!

そうです突如光が消えてしまい真っ暗です。。。(笑)

これは友達とも爆笑でしたね!!(笑)

東京ゲートブリッジの夜景を楽しめるのは23:59までです!!

みなさん覚えておきましょう。

駐車場は近くにあるので安心です!!

駐車場は「江東区立若洲公園駐車場」を利用するといいです。利用料金は「¥500」で利用できます!!

料金が一定だと時間を気にせず安心して夜景を満喫できますね!

僕が言った日は駐車場に入ると正面にパトカーが停車していました。何も悪いことしていないのになぜかビクビクしてしまう(笑)

夜景を撮影するには三脚があると便利です!!

三脚は夜景だけではなく観光地をバックに撮影する際も大活躍なので1つもっておくことをおすすめします。

参考にAmazon「スマートフォン用三脚」売れ筋ランキングの1位と2位の商品です!!

こちらはかなり安い!友達が使用しているのはまさにこれです!!

こちらはしっかりしたつくりでレビューもよい商品です!!

また別の機会にスマホで夜景を撮影するための極秘をシェアしますね!

今回ライトアップが消える直前と直後の写真があるので1枚の画像にしてみました(笑)

これはこれでいい感じ!!

なかなか比較できることはないのでいい経験が出来たのかもしれません!!(笑)

では皆さんも東京ゲートブリッジで時間に注意して綺麗な夜景を楽しんでください!!

僕のインスタのアカウントです!フォロー歓迎です!

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)
関連記事

関連記事



シェアする!!