【Ulanzi WL-1】ZV-1のワイコンはRX100シリーズで使えるか?

CAMERA ACCESSORIES
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、しょうたです。

昨年末、UlanziからZV-1用に「WL-1」というワイコンが発売されました。
Ulanzi WL-1はZV-1用に作られたのワイコンですが、レンズが同じRX100M3にも使えるのではないか?と思い試してみると問題もなく装着できて使えています。

この記事ではUlanzi WL-1をRX100M3で使えるのか試してみたことや、他のRX100シリーズでも使えるのかについてもまとめてみましたので、ワイドコンバージョンレンズUlanzi WL-1をRX100シリーズで使ってみたいという方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ZV-1用のワイコン「Ulanzi WL-1」が発売された

僕は、SONYの高級コンデジシリーズのRX100M3を愛用しており、動画撮影でも使用することがあります。
RX100M3の広角端はフルサイズ換算24mmの画角で、もう少し広角な映像を撮りたいなと思うことがありましたが、RX100シリーズ専用のワイコンは販売されていませんでした。

しかし、昨年(2020年6月19日)、SONYからVlogコンテンツの撮影に特化したデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」が発売された事で、UlanziからZV-1用のワイドコンバージョンレンズ「WL-1」が発売されました。

試しに購入

Ulanzi WL-1の製品説明によると「ZV-1」に加えRX100シリーズの最新機種である「RX100M7(RX100Ⅶ)」に対応しているようです。

ですが、他の機種RX100-RX100M6については何も説明がありません。

公式の説明に使用できるとは書いていないものの、DSC-RX100M3とVLOGCAM ZV-1はレンズが24mm-70mmと同じなので多分使えるだろうと予想して早速購入。

WL-1をRX100M3に取り付けてみる

WL-1をRX100M3に取り付けた手順を写真付きで説明します。

Ulanzi WL-1

Ulanzi WL-1レンズ本体を手にとった感じはずっしりと重みがあり、しっかり作られている印象です。
レンズキャップも付属していているので使いやすそう。

Ulanzi WL-1の取扱説明書

Ulanzi WL-1には日本語の取扱説明書が付属していますので安心です。

アダプターリングと予備の両面テープ

開封した時点で、レンズを取り付けるための「アダプターリング」には両面テープが貼られていました。
それとは別に4枚の予備の両面テープが付属していましたので、貼り直したり、他のカメラに使用することもできそうです。

アダプターリング取り付け面を清掃する様子

アダプターリングを取り付ける面を付属のクロスで清掃し、油分やゴミを取り除きます。

アダプターリングを取り付ける様子

アダプターリングの両面テープを剥ぎ、カメラのレンズにアダプターリングを取り付けます。

Ulanzi WL-1をRX100M3に装着した様子

貼り付けたアダプターリングにレンズを取り付けます。

両面テープで大丈夫かな?とか思ったけど取り付けてみるとかなり強度があります。全然剥がれそうに無く、逆に外す時が大変そうなくらいです。

これでWL-1の取り付け完了です。

Ulanzi WL-1をRX100M3に装着した様子

Ulanzi WL-1をRX100M3に装着した状態でカメラ本体の電源を切った状態はこんな感じ。
結構ゴツくなりますが、これはこれでかっこ良くて個人的には好みです。

WL-1を装着して撮影してみた

RX100M3で撮影
RX100M3+WL-1広角レンズで撮影

上の画像はワイコン無。RX100M3単体(フルサイズ換算24mm)で撮影。
下の画像はワイコン有。RX100M3+WL-1(フルサイズ換算18mm)で撮影。

ワイコン装着前はフルサイズ換算24mmが広角端でしたが、ワイコンを装着することでフルサイズ換算18mmの画角で撮影できるようになりました。
今後、撮影の幅が増えそうです。

このようにUlanzi WL-1はZV-1用に作られたのワイコンですが、RX100M3に装着して撮影してみるとなんの問題もなく使えました。

Ulanzi WL-1の広角レンズやマクロレンズの性能についてや、使ってみてのレビューを知りたい方はこちらの記事ををご覧ください。

【Ulanzi WL-1】広角レンズやマクロレンズの性能レビュー
こんにちは、しょうたです。僕はSONY RX100M3を愛用していますが、よりワイドな映像を撮影したい場合はUlanziのワイドコンバージョンレンズ「WL-1」を使って広角映像を撮影しています。Ulanziのワイドコンバージョンレ...

Ulanzi WL-1はRX100シリーズのすべての機種で使えるのか?

結論、ZV-1のUlanzi WL-1はRX100シリーズの全機種で使用できると思います。

ここでは、試したのはRX100M3だけなのに、なぜ全機種で使えると言いきれるのかを説明していきます。

RX100シリーズのレンズの種類は大きく分けて3種類です。レンズの種類ごとに分類するとこのようになります。

28-100mm F1.8-4.9
  • RX100(DSC-RX100)
  • RX100II(DSC-RX100M2)
24-70mm F1.8-2.8
  • RX100III(DSC-RX100M3)
  • RX100IV(DSC-RX100M4)
  • RX100V(DSC-RX100M5)
  • RX100V(DSC-RX100M5A)
  • ※VLOGCAM ZV-1
24-200mm F2.8-4.5
  • RX100VI(DSC-RX100M6)
  • RX100VII(DSC-RX100M7)

この3種類の内、VLOGCAM ZV-1は「24-70mm F1.8-2.8」のグループですので、このグループに分類されるRX100M3、RX100M4、RX100M5、RX100M5Aでワイドコンバージョンレンズ「Ulanzi WL-1」を使用できると言えます。
※僕が所有しているRX100M3で問題なく使用できました。

また、公式の対応機種に記載のあるRX100M7は「24-200mm F2.8-4.5」のグループですので、このグループに分類されるRX100M6、RX100M7でも、ワイドコンバージョンレンズ「Ulanzi WL-1」を使用できると言えます。

RX100、RX100M2については焦点距離が範囲内であり、レンズを取り付けるためのパーツを貼り付ける部分の形状が同じことからおそらく使用可能であると言えます。

実はこの記事、ブログをサボってしまい記事を出すのが遅くなりました。
「Ulanzi WL-1」は昨年末から使い始めており、記事執筆現在までの約5ヶ月間使い続けています。使用感も良い感じです。

この記事で説明した理由から、ZV-1のUlanzi WL-1はRX100シリーズの全機種で使用できると思いますので、RX100シリーズをお使いの方でワイドコンバージョンレンズやマクロレンズを試してみたい方は「Ulanzi WL-1」を購入を検討されてみてください。

実際にRX100シリーズで「Ulanzi WL-1」を使用されている方がいましたら、コメントにて情報をいただけると嬉しいです。

それではまた( ^_^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました