旧MacBook Airの容量不足はmicroSDアダプターで解消!

Mac
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、しょうたです。
僕はMacBook Air 2017を使っていますが、ストレージが128GBと小さいので容量不足に悩まされることが多々あります。

そこで、解決策を探していたところ、旧型MacBook Airの容量不足を超簡単に解消できる便利なアイテムを発見しましたので紹介します。

この方法なら格安で超簡単に旧型MacBook Airのストレージ不足を解決できますので、旧型のMacBook Airの容量不足でお悩みの方は是非試してみてください。

※この記事で紹介する方法はMacBook Airの旧型モデルのみ対応しています。
Retinaディスプレイを搭載したMacBook Airは非対応です。

スポンサーリンク

MacBook Airの容量不足は特殊microSDアダプターで解決

僕が使っているMacBook Airはストレージが128GBと小さいので容量不足に悩まされることが多々ありますので、解決策を探していたところ、旧型MacBook Airの容量不足を超簡単に解消できる便利なアイテムを発見しましたので紹介します。

それは、MacBook AirのSDカードスロットに「はみ出さないmicroSDアダプター」を常設しSDカードスロットをディスクスペースに換える方法です。

通常のSDカードはMacBook Airからはみ出る

通常のSDカードをMacBook Airに挿入すると、写真のようにはみ出してしまいます。

通常のSDカードがSDカードスロットからはみ出している様子

これでははみ出したSDカードが邪魔になり移動時には取り外しが必要で、ディスクスペースとして使用するには実用的ではありません。

特殊アダプターならSDカードスロット内にmicroSDを常設可能

このように特殊microSDアダプターを使うことで、SDカードスロット内にmicroSDを常設可能になります。SDカードスロットからほとんどはみ出さないので、移動時もこのまま運べます。

この方法であれば、常にSDカードスロットをディスクスペースとして使用でき、格安で超簡単に旧型MacBook Airのストレージ不足を解決できます。

SDカードスロット内にmicroSDが収まっている様子

今回僕が購入したMacBook Air用の特殊SDカードアダプターはこちらです。

こちらも同じような製品ですが、金属製でよりかっこいいと思います。

少し値段が張りますので僕は安い方を購入しました。安い方でも全く問題なく使えます。

MacBook Air専用microSDアダプターの使い方

1TBのmicroSDまで使用可能

microSDとMacBook Air専用アダプター

お好きな容量のmicroSDカードを準備して下さい。僕はSanDisk microSDの128GBが余っていたのでそれを使っています。

アダプターにmicroSDを装着した様子

microSDを準備したら、MacBook Air専用のmicroSDアダプターにmicroSDを挿入します。

あとはMacBook AirのSDカードスロットに挿すだけで使えます。めっちゃ簡単です。

今日は、旧型MacBook Airの容量不足でお悩みの方へ向け、MacBook AirのSDカードスロットに「はみ出さないmicroSDアダプター」を常設しSDカードスロットをディスクスペースに換える方法を紹介しました。

この方法であれば誰でも簡単に旧型MacBook Airの容量不足を解消できるのでおすすめです。
是非お試しください。

それではまた(^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました