PCにiPhoneの完全なバックアップデータを作成する手順を解説!

PC(パソコン)でiPhoneの完全なバックアップを作成し、新しいiPhoneにデータ引き継ぎを行いました。

今回はその手順を私の備忘録も兼ねて残しておきます。

PC(パソコン)にiPhoneのバックアップデータを作る方法では、「ほとんど完全なバックアップデータ」が作れます。よって、新しいiPhoneに引き継いだ後でも、今まで通りにiPhoneを使い始めることが出来ますので非常に便利な方法です。

今回はその「PC(パソコン)にiPhoneのバックアップを作成する方法」を画像付きで詳しく解説していきます。「iPhoneを機種変更するけど引き継ぎはどうすればいいの?」という方は参考にしてみてください。

※今回解説するのは、タイトルにもあるように「PCを持っている方向けのiPhoneデータ引き継ぎ方法」になっています。

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)

必要なもの

PC(パソコン)(最新版のiTunesが使えるシステム条件を満たしているもの)

システム条件はこのページで確認できます。

macOS MojaveにアップグレードしてiTunesを手に入れましょう。Windowsパソコンをお使いの方はiTunesアプリケーションをダウンロードできます。どこまでも広がる音楽や映画の世界へようこそ。

PC(パソコン)ストレージの空き容量(「iPhoneストレージ」より大きな「PCのストレージ空き容量」)

※PCに十分なストレージがない場合は、外付けハードディスクを使用するなどして対応してください。

ポータブルハードディスクはAmazonでこちらの商品が人気です。

インターネット接続環境

iPhone

ソフトウェアを最新版にアップデートする

PC(パソコン)のOSのアップデート(PCのOSのアップデートが必要な方)

※最新版のiTunesが使えるシステム条件を満たしていれば問題ないです。

iTunesのアップデート

※iTunesのアップデート方法はこちらを参考にしてください。

Mac または Windows パソコンで最新バージョンの iTunes を入手する方法をご案内します。

iPhoneのアップデート

iPhoneアプリのアップデート

※新しいiPhoneとバージョンをそろえるため、iPhoneのiOSは最新版にしていた方が良い。(互換性の問題)

iPhone各アプリ毎の引き継ぎ設定を実施

iPhone各アプリ毎の引き継ぎ設定は、今回のPCを使用した方法ではほとんど不要です。

・「パズドラ」

・「モンスト」

のようなアプリは何もしなくても引き継げました。念のため引き継ぎ設定をしておいてもいいでしょう。

しかし、「LINE」をトークごと確実に引き継ぐ際には事前の設定が必要なので、こちらを参考に引き継ぎ前の設定を確認してください。

先日、iPhone引き継ぎの際に、LINEアプリのみ引き継ぎの準備操作が必要でしたので、私自身の備忘録も含め、「iPhoneのLINEをトー...

 PCにiPhoneのバックアップデータを作成

今回はWindowsのスクリーンショットを使用して解説しますが、Macでも全く同じ操作でバックアップデータを作成することが出来ます。

①iTunesを開いてiPhoneを繋ぐ

「iTunes」を起動して、画面が完全に表示されるまで待ちます。

iPhoneをLightningケーブル(充電ケーブル)でPCのUSBポートに接続します。

②iPhoneのマークをクリック

iPhoneをPCと接続してしばらく待つと、iTunesの画面の図示付近にiPhoneマークが表示されます。

そのiPhoneマークをクリック。

③iPhoneのiOSが最新版か確認する

「お使いのiPhoneソフトウェアは最新です。」と表示されて入ればそれでOK。

※iPhoneのソフトウェアを最新版のiOSにしておかないと、データを新しいiPhoneに戻す際にエラーが起きる可能性があります。

iPhoneのiOSが最新ではない場合

もし、「iPhoneソフトウェアの新しいバージョンがあります。」と表示されているときは、図示の更新ボタンをクリック。

最新バージョンへのアップデートが始まります。

④バックアップの項目で「このコンピューター」を選択する

バックアップの項目で「このコンピューター」を選択します。

※バックアップの暗号化はおすすめしません。チェックしないでOK。

※iCloudでは確実なバックアップデータは作成できません。バックアップされるのは重要な設定のみで、基本的にメディアファイルは消えます。

⑤「今すぐバックアップ」をクリック

図示の「今すぐバックアップ」のボタンをクリック。これでPCへの、iPhoneのバックアップデータの作成が始まります。

図の四角で囲んだ部分に「バックアップ中」と表示されていればOKです。

⑥バックアップが出来ているかの確認

まず図の四角で囲んだ部分に「🍎(Appleのロゴ)」が表示されているか確認してください。

※そこが「🍎(Appleのロゴ)」ではない場合、データの転送中の可能性があります。

次に図示の、最新のバックアップが「今日の○○:○○(バックアップが終わった時刻)」になっていることを確認してください。

最新のバックアップが「今日の○○:○○(バックアップが終わった時刻)」になっていたら無事にバックアップがとれている証拠です。

これで「PC(パソコン)にiPhoneの完全なバックアップを作成する」手順の全てが終わりました。

お疲れ様でした。これで新しいiPhoneにデータを引き継ぎ、新たなiPhoneでの生活が始める準備が整いました。

あとは新しいiPhoneにデータを戻す作業ですが、これは別の記事に書きたいと思います。

記事が出来上がり次第、そのページのリンクもこの記事内に貼るので合わせてご覧ください。

「iPhoneをPCに保存したバックアップから復元する手順」です。2018/01/13追記

新しいiPhoneのiOSをしっかりクリーンインストールしたのち、「バックアップから復元」を行う確実な手順で、PC(パソコン)に保存していた...

不明な点や、お気付きの点等ありましたら、コメントもしくはお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

※万が一、当サイトの手順通りに進めても引き継ぎが失敗した場合でも、責任は負い兼ねます。データの引き継ぎは自己責任で行なってください。m(_ _)m

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)
関連記事

関連記事



シェアする!!