DJI Mavic Air 2発売!34分飛行の伝送距離6kmだと…想像以上。

DRONE
この記事は約5分で読めます。

本日、2020/04/28(火)10:30にDJI Mavic Air 2が発売されました!
率直にすげーと思ったのが飛行性能。飛行時間34分で、最大伝送距離が日本国内で6km(海外は10Km)らしい。これはMavic2以上の性能です。

しかも、カメラ性能もすごい。1/2インチ イメージセンサーを搭載しており、48 MP写真、4K/60fps動画撮影が可能に!!4K/60fps動画撮影ってこれまたMavic2以上!
欲しい。めっちゃほしい。

またダイナミックレンジが広い撮影ができ、暗いところも明るいところもきれいに撮影できる、HDR写真、HDR動画、に対応してるなどいいところがいっぱい。

この記事は、Mavic Air 2とMavic2の価格や性能を比較しつつ、Mavic Air 2のいいなと思ったところや、発売の興奮を綴ったものです。
Mavic Air 2は実際に飛ばしてないのでカタログスペックでのお話なのでご了承ください。

スポンサーリンク

DJI Mavic Air 2は飛行性能、カメラ性能ともに大幅UP!

飛行時間

率直にすげーと思ったのが飛行性能。飛行時間34分で、最大伝送距離が日本国内で6km(海外は10Km)らしい。これはMavic2以上の性能です。

Mavic Air 2の最大飛行時間 34分 ※Mavic 2の最大飛行時間 31分
送信機の最大バッテリー駆動時間 240分

最大伝送距離

最大伝送距離が日本国内で6km(海外は10Km)らしい。これはMavic2以上の性能です。

Mavic Air 2はMavic 2と同様の動画伝送技術OcuSync 2.0を採用しているようです。OcuSync 2.0は最大10 kmの動画伝送距離を達成とあるので、Mavic 2のものよりも性能が向上しているようです。

おそらく旧Mavic Airの最大の弱点は動画伝送が不安定なところだと、勝手に思っています。友人もそう言ってます。
この弱点が解消されたのはかなり大きいです。

※旧Mavic Airは伝送距離2kmとなっているのですが、電波の干渉を受けやすいのか、500mくらいで映像がカクカクしたり、遅延したりでまともにFPV操縦できなくなることがありました。Mavic 2は同じ状況で飛行させても全然平気なのに。

HDR動画を撮影可能

HDR写真にくわえて、HDR動画を撮影できるのはかなり魅力的。
HDRはハイダイナミックレンジのことで、ダイナミックレンジが広い撮影が可能になります。
ダイナミックレンジが広いと、明るいところが白とびせず、暗いところが黒つぶれしにくいです。最新のiPhone11 Proのような鮮やかな映像をイメージしてもらえればいいかと思います。

1/2インチCMOSセンサー搭載。

高画質

8Kハイパーラプス、4K/60fps動画が撮影可能。
8Kハイパーラプスって…撮影された映像見てみたいわ。
4K/60fpsってMavic 2 Pro、Mavic 2 Zoomでも撮影できなかった映像なんですよ。
これがMavc 2より小さい機体、Mavic Air 2で撮影できてしまうとは驚き。

障害物回避

APAS 3.0 障害物回避が搭載されているようです。Mavic 2は2.0でしたので上位互換だと思います。また補助ライトが搭載されました。
しかし、Mavic Air 2の障害物検知のセンサーは前方/後方/下方の3方向となっており、Mavic 2の全方位ではないようです。

ジンバル可動域も広くなった

ジンバルの可動域が狭いと期待の傾斜をジンバルが補正することが出来ず、ジンバル搭載機でも映像が傾いてしまうことがあります。
実は旧Mavic Airはジンバルの可動域がせまく、映像が傾いてしまうことが多々ありました。

ジンバルの可動域を新Mavic Air 2と旧Mavic Airで比較するとこんな感じ。

Mavic Air 2

チルト: -135°~45°
ロール:-45°~45°
パン:-100°~100°

Mavic Air

チルト: -100°~+22°
ロール:-30°~+30°
パン:-12°~+12°

Mavic Air の弱点のジンバル可動域が狭い問題も解消されています。
これは画質云々の前に、撮影した映像クオリティーに直結するので超重要。
この可動域なら買いです。

Mavic Air 2がMavic 2より劣っているところ

今度はMavic Air 2がMavic 2より劣っていることろを挙げてみました。

  • 機体の重量があり安定する
  • 全方位の障害物センサー
  • 1インチCMOS(Proの場合)
  • ズーム機能がある(Zoomの場合)

たったこんだけ??って思いました。まだ見落としている点があるかもしれませんが。
このデメリットより持ち運びやすいというメリットの方が大きいかな?という感想です。

Mavic Air 2の気になる価格は?

105,600円 からとなっています。安すぎ。これは安すぎです。

僕はMavic 2 Zoom を使用しており、性能に満足していますが、価格が高いんですよね。
しかも今回発売されたMavic 2はMavic 2 Zoomより勝っているところも数多くあり、うらやましくなってしまいます。

DJI公式のMavic Air 2の動画はこちら

これ見るとポチっと買ってしまいそうになります。(^^;

DJI – Mavic Air 2 紹介映像

Mavic Air 2めっちゃいいわ。欲しい~(>_<)
価格からみても性能で見ても買いなドローンであること間違いなしです。

旧Mavic Airを使ってる友人は乗り換えそうな予感がプンプンします(笑)

それではまた(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました