Osmo Pocketの縦揺れ防止アイテムMicro 4th Axisを購入!

こんにちは、しょうたです。
先日、Osmo Pocketの縦揺れ防止アイテム「Micro 4th Axis with Handle」を購入しました。

今回は歩行中の縦揺れ(上下動)を抑えてくれるOsmo Pocket用のZ-AXIS、「Micro 4th Axis with Handle」が遥々オーストラリアから届いたので商品開封と、実際にOsmo Pocketを装着してみての感想、商品の質感などをレビューしていこうと思います。

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)

なぜOsmo Pocketにスタビライザーが必要なのか?

Osmo Pocketは3軸メカニカルジンバル付きで、そのままでもスムーズな映像を撮影できるカメラです。
それなのになぜ、さらにスタビライザーを使用する必要があるのか…?と思われる方もいると思います。
それは、Osmo Pocketのある弱点を補うために使用します。

Osmo Pocketはジンバル付きのカメラなのですが、歩行中のカメラの上下動をどうしても拾ってしまい、歩行に合わせて縦揺れした映像になってしまう弱点があります。

この歩行中の縦揺れ(上下動)を抑えてくれるアイテムが、今回購入した「Micro 4th Axis with Handle」です。

Micro 4th Axisは2種類ある

ScottyMakesStuffから出品されているOsmo Pocket用スタビライザーは以下の2種類があります。

Micro 4th Axis自体がケースになるものと、ケースにならないものです。
僕はケースにならないものを選びました。ケースにならないですが「Micro 4th Axis with Handle」はいろんな角度で扱えるというメリットがあります。

また、ケースになる「Osmo Pocket Micro 4th Axis in Case」の方は、類似製品がAmazonで安く販売されているようです。

Micro 4th Axis with Handle

Osmo Pocket Micro 4th Axis or Z Axis with Handle Smooth out your bumpy Osmo Pocket footage with a pocket-able Z Axis specifically designed with an adjustable cu...

価格:$49+送料 ※2019/09/26現在

Micro 4th Axis in Case

Osmo Pocket Micro 4th Axis or Z Axis in Case Smooth out your bumpy Osmo Pocket footage with a pocket-able Z Axis specifically designed with an adjustable custom...

価格:$59+送料 ※2019/09/26現在

Amazonで販売されている類似製品

Amazonで販売されている類似製品についてはこちらをご覧ください。

遥々オーストラリアからスタビライザーが届いた

先日購入したOsmo Pocketの縦揺れ防止アイテム「Micro 4th Axis with Handle」が届きました。注文後12日で到着です。
お急ぎを利用するともう少し早く届くようですが、急いでなかったので送料が一番安いプランで注文しました。

差出国が「AUSTRALIA🇦🇺」となっていますね。遥々遠くから運ばれて来たようです。

この商品は、オーストラリアの方が3Dプリンターで制作して個人サイト「ScottyMakesStuff」で直接販売している商品なので個人輸入での購入となります。個人輸入といっても普通のネットショップで購入するのと何も変わりませんが。

外の袋を開けるとこんな感じで梱包されていました。

しっかりプチプチの緩衝材で梱包されています。

Micro 4th Axis with Handle 開封

プチプチの緩衝材を開けると商品パッケージが出てきました。

裏はこんな感じ。

商品はダンボールに入っていて個人販売の雰囲気がありますが、ダンボールの周りに巻かれたカラーコピーの紙がいい感じ。
AppleやDJIのような白くてシンプルなパッケージってかっこいいよね。

それではダンボールの箱オープン。

箱の中で商品が暴れないようにしっかりスポンジが詰められています。
メッセージカードのような紙と、「Micro 4th Axis with Handle」の調整方法が書かれた説明書が入っていました。
調整方法は写真付きで解説されていますが英語です…。英語はほとんど読めませんが、Googleの翻訳アプリでなんとかなりました。

また、ScottyMakesStuff 公式YouTubeアカウントがあり、そこでチューニング方法も詳しく解説してくれているので安心です。

それでは取り出してOsmo Pocketを装着してみましょう。

Osmo Pocketの装着と質感チェック

いい感じですね。早くこれで撮影したくなります。

グリップの角度を変えられるのは「Micro 4th Axis with Handle」ならではの良さです。

近くでよく見ると当然3Dプリンターで作った感はありますが、個人的には綺麗に作られていると思います。

Osmo Pocketを装着すると少し隙間がある様子だったので、その辺にあった紙でシム調整しました。紙を1枚貼るとぴったり。
逆さまにしても、完全に真下を向けなければ落ちないレベルです。

今回はOsmo Pocket用の縦揺れ防止アイテム(スタビライザー)、「Micro 4th Axis with Handle」の開封と、実際にOsmo Pocketを装着してみての感想、質感などをレビューしました。

早く使ってみたくてウズウズしてます。

今回購入した「Micro 4th Axis with Handle」によってどれだけ縦揺れが抑えられるのか?など、性能については今後実際に使用してみて、このブログで紹介していく予定です。

比較の際にはYouTubeに比較動画をアップしてわかりやすくレビューしようかなーと考えています。お楽しみに!

それではまた( ^_^)/~~~

スポンサーリンク
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)
SHOTALAB.COM 336 x 280 レクタングル (大)
関連記事

関連記事



シェアする!!