Osmo Pocket アクセサリーマウントのおすすめを紹介【純正NG】

Osmo Pocket アクセサリーマウントOsmo Pocket
この記事は約4分で読めます。

こんにちはしょうたです。
今回はOsmo Pocket(オズモポケット)のアクセサリーマウントについての記事です。

この記事ではOsmo Pocketのアクセサリーマウントが欲しい方で「純正製品とサードパーティー製品(社外製品)で迷ってる方」、「数あるサードパーティー製のアクセサリーマウントの中でどれが良いか迷っている方」へ向け、使用用途ごとにおすすめのOsmo Pocketのアクセサリーマウントを紹介します。

Osmo Pocketのアクセサリーマウント購入にあたり、どのマウントしようか迷っている方のお力になれると嬉しいです。

スポンサーリンク

Osmo Pocketのアクセサリーマウントは純正品の評判がいまいち

結論からいうと、Osmo Pocketのアクセサリーマウントは純正品の評判がよくないので、記事の後半で紹介している純正品の欠点をカバーしたサードパーティー製のアクセサリーマウントを買うことをおすすめします。

純正品のアクセサリーマウントのいまいちな所

そもそも純正品のアクセサリーマウントは、なぜ使い勝手がよく無いのか?理由を知りたい方のために、純正品のいまいちな所を挙げていくとこんな感じです。

  • マウントがモニターの反対側にある
  • 自撮り棒とOsmo Pocketの本体下部が接触する
  • 1/4インチネジがついていない
  • ユニバーサルポートを塞いでしまう
  • 価格が高い

この中で一番問題なのは、モニターの反対側にマウントがついていることです。
この構造だと、クリップでリュックに固定して手ぶら撮影する際にモニターが外側を向いてしまいます…
操作はしづらいし、通行人からモニターの明かりが目立つし、流石にこの仕様は使い物になりません。
あと、自撮り棒とOsmo Pocketの本体下部が接触してしまい、ほとんどの自撮り棒はもまともに使用できません。

単純に三脚に取り付けて使用するなら使えなくも無いですが、マウントはGoProマウントのみで1/4インチネジに対応していませんので注意です。
元々GoProマウントを持っている方なら買っても良いかなとは思いますが、それでも安くて拡張性のある、サードパーティー製から選ぶことをおすすめします。

使用用途ごとにおすすめのマウントを紹介

Osmo Pocketをリュックに固定して使用

Osmo Pocketをリュックに固定して手ぶら撮影をしたい場合は、リュックのショルダーストラップにクリップで挟んで固定できるこのアクセサリーがおすすめです。

この商品はOsmo Pocketの画面を内向き、外向きどちらでも固定できるのが良いです。
さらに、三脚へマウント出来る1/4インチネジが使えるようになるパーツもついているので便利です。三脚に取り付けるためもマウントとしても使用可能です。

Osmo Pocketを三脚に固定して使用

Osmo Pocketはそのままではバランスが悪いので不安ですので、Osmo Pocketを三脚に取り付けて使用したい場合があります。
三脚に取り付けるならこのようなパーツが便利です。

Osmo Pocket+ワイヤレスモジュールを三脚に固定して使用

ワイヤレスモジュールを接続したOsmo Pocketを三脚に固定して使用したい場合はこちらの商品が良いでしょう。

Osmo Pocketを自撮り棒に付けて使用

自撮り棒に取り付けて使用する際は振り回したりしても落下のリスクが少ない商品がいいです。
こちらの商品のようにガッチリホールドしてくれる商品もあります。

しかし、自撮り棒を使用するならDJI公式から発売させているアクセサリー、「延長ロッド」を使用するのが断然おすすめです。

自撮りしない場合でもオススメできる商品で、Osmo Pocketユーザーであれば必須アイテムとも言えるほどです。
「延長ロッド」についての紹介記事はもうしばらくお待ちください。

基本的に、三脚や自撮り棒やに取り付けるのは4/1インチネジに対応した商品であればいいので、この記事で紹介しているどのマウントを選んでも問題なく使用できます。

オズモポケットの純正のアクセサリーマウントは残念なので、サードパーティー製のマウントを使用用途別に紹介してみました。

この中からご自身の使用用途に適したマウントを選んで快適なOsmo Pocketライフを楽しみましょう♪( ´▽`)

それではまた( ^_^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました