MOZA Mini-Pジンバルにフルサイズミラーレスを載せてみた!

MOZA Mini-P
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、しょうたです。
今回は、先日購入したGudsen社のMOZA Mini-Pジンバルに、フルサイズミラーレス一眼Nikon Z6を搭載してみました。
Nikon Z6と付属の標準レンズの組み合わせでは、MOZA Mini-Pジンバルの最大ペイロード重量900gを超えるのですが、MOZA Mini-Pジンバルは持ち堪えることができるのか気になったので試してみました。

MOZA Mini-Pジンバルの最大ペイロード重量900gを超える組み合わせでの実験をしたので、MOZA Mini-Pジンバルの購入を考えている方でモーターパワーが気になる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

MOZA Mini-Pジンバルを購入

YouTubeでおなじみの「よっちゃん」が販売しているGudsen社の「MOZA Mini-P」を購入しました。

MOZA Mini-Pジンバルのスペック

Gudsen MOZA Mini-Pジンバル

MOZA Mini-Pジンバルのスペックは以下の通りです。

【主な仕様】
■ペイロード:最大900g
■重量:694g
■寸法(通常時):305mm×51mm×166mm
■寸法(折りたたみ時):198mm×166mm×102mm
■スマホ適合寸法(短辺長):58~88mm
■バッテリー持続時間:20時間
■バッテリー仕様:標準電圧7.4V
■バッテリー容量:2000mAh
■充電時間:1.5時間
■動作範囲:パン360度・ロール330度・チルト330度

https://ysimage.shop/

スペックからわかるように重量が約700gと小型軽量ながら、最大ペイロードは900gと大きいのが特徴です。
バッテリーが20時間持つのはすごい。丸一日撮影しても全然余裕です。

半分に折りたたんでコンパクトに運べるところが特にいいです。

SONYの高級コンデジ「RX100M3」を載せて運用予定

使用目的は、映像作品撮影やVlog撮影で、カメラはSONYの高級コンデジ「RX100M3」を搭載して使っていこうと思います。

MOZA Mini-P+RX100M3

MOZA Mini-Pジンバルは、SONY RX100シリーズやZV-1を搭載して使用するためのものなんじゃ無いか?って思うほど合ってます。

このSONY RX100M3とMOZA Mini-P+ミニ三脚のセットでも1080gとかなり軽量です。
ジンバル撮影はわずかな重量で腕にかかる負荷がかなり変わってくるので、軽いことは正義です。

これならゴリゴリ撮影できそう。かっこいいし大満足です。

フルサイズミラーレス一眼「Nikon Z6」を載せてみた(合計1070g)

僕は、SONY RX100M3を搭載して使用する予定なのでペイロードは余裕なのですが、MOZA Mini-Pジンバルの限界が知りたくなったのでフルサイズミラーレス一眼Nikon Z6を借用して搭載してみることにしました。

Nikon Z6と付属の標準レンズ24mm-70mm F4.0の組み合わせでは、MOZA Mini-Pジンバルの最大ペイロード重量900gを大幅に超えた1070gです。

MOZA Mini-Pジンバルは持ち堪えることができるのか気になったので実際に試してみました。

MOZA Mini-P+Nikon Z6+レンズ

すごいです。バランスをとることができて、普通に運用できます。
カメラを手で触るとモーターパワーがギリギリのため簡単にぐらついてしまいますが、普通に使うには十分だと思います。

そもそもフルサイズミラーレス一眼Nikon Z6に24mm-70mm F4.0のレンズを載せてバランスがとれることに驚きです。

さらに意地悪してRODE VideoMicroも載せてみた(合計1250g)

さらに意地悪してRODE VideoMicroを載せてみます。笑

MOZA Mini-P+Nikon Z6+レンズ+RODE VideoMicro

すごい。この組み合わせでも普通に使える…。

実験の結果、MOZA Mini-Pジンバルは、ミラーレス一眼Nikon Z6に小型コンデンサーマイクRODE VideoMicroを載せて本格的なVlog撮影ができそうです。

ちなみにNikon Z6、24mm-70mm F4.0レンズ、RODE VideoMicroの組み合わせでは重量は1250gです。バランスさえ取れれば、最大ペイロード重量はそこまで気にしなくても良さそうです。

今回は、MOZA Mini-Pジンバルの限界が知りたくなったので、最大ペイロードオーバーのミラーレス一眼Nikon Z6を借用して搭載してみて意地悪してみました。

その結果、フルサイズミラーレス一眼Nikon Z6を載せても普通に運用できそうでびっくりでした。Nikon Z6、24mm-70mm F4.0レンズ、RODE VideoMicroの組み合わせでは重量は1250gですが運用できたので、バランスさえ取れれば最大ペイロード重量はそこまで気にしなくても良さそうです。

このくらいモーターパワーがあれば、SONY RX100シリーズやZV-1を搭載して使用するのは余裕ですね。完全にオーバースペックです。
これからSONY RX100M3とMOZA Mini-PジンバルのセットでVlogや映像作品を撮影していこうと思います。
それではまた(^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました