【Osmo Pocket】ワイヤレスモジュールの遅延を解消する方法

Osmo Pocket
この記事は約3分で読めます。

こんにちはしょうたです。
先日購入したOsmo Pocketの拡張パーツ「ワイヤレスモジュール」を使用してみたのですが、かなりひどい遅延や映像の乱れが発生…。
使い物にならないのでは?と諦めかけましたが遅延する原因が判明し、映像遅延を改善することができましたのでシェアします。

この記事にたどり着いた方は、Osmo Pocketのワイヤレスモジュールの映像遅延に悩んでいる方、もしくはワイヤレスモジュールに興味があり、これから購入を考えているがその前に評判をチェックしている方だと推測します。

この記事では、Osmo Pocketのワイヤレスモジュール使用時の映像遅延を解消する方法を解説していきます。

スポンサーリンク

ワイヤレスモジュールで遅延し映像が乱れる症状

Osmo Pocketの拡張キットであるワイヤレスモジュールの使用時、スマホへの映像伝送が遅延したり、映像が乱れて使い物にならない症状が発生しました。

実際に症状が発生しているDJI Mimoアプリのスクリーンショットがこれです。

映像の乱れは見ての通り使い物にならないレベルです。
遅延は2〜3秒くらいあります。

この遅延や映像の乱れの原因はBluetoothとWi-Fiの干渉のようです。

ワイヤレスモジュールの遅延を解消する方法

結論から申し上げますと、スマートフォンとOsmo Pocketの接続が完了した後にスマートフォンのBluetoothをOFFにすると遅延が解消します。

ワイヤレスモジュールはスマートフォンと接続する際にブルートゥースを使用し、接続後はWi-Fiを利用して信号伝送を行います。

このためまずはスマートフォンのBluetoothをONにした状態で接続し、接続が完了したらBluetoothをOFFにするようにしてください。

はじめからBluetoothを使用せず、スマートフォンからワイヤレスモジュールのWi-Fiを検索して接続することも出来ます。

これでOsmo Pocketのワイヤレスモジュールを遅延なく快適に使用できるようになります。

そもそも遅延しないことの方が多い

これまでOsmo Pocketのワイヤレスモジュールの映像伝送の遅延や映像の乱れを解消する方法について解説しましたが、そもそも遅延しない場合がほどんどのようです。

お使いのスマートフォンの機種によってBluetoothとWi-Fiの干渉による遅延が発生したり、しなかったりと機種によることがわかりました。

私はかなり古い機種であるiPhone6sPlusを使用しており遅延が発生しましたが、友人のiPhoneXSでは全く遅延の症状は発生しませんでした。

なんとなく、古い機種を使用している場合に遅延の症状が発生するのかな?と思ってます。

久しぶりにBlog更新しました!
発売から1年半も経過した今頃ですが、これからOsmo Pocket関連の記事を執筆する予定です( ´∀`)

ワイヤレスモジュールは遅延の症状が解決してからは快適に使用できています。
Osmo Pocketがワイヤレスで操作できるようになるのは使用用途が広がって便利^ ^

使用例をあげるとOsmo Pocketのジンバルをワイヤレスで操作できるため、集合写真を撮影する時に重宝します。「Osmo Pocketを設置」→「画角を後から画面を見ながら調整」→「撮影」といった感じ。

それではまた(^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました